11月11日は介護の日~介護についてみんなで考えよう~

11月11日(いいひ、いいひ)は介護の日

こんにちは。スリーSみまもりサービス編集部です。

すっかり秋めいて、紅葉を楽しめる季節になりましたね。

さて、11月11日は「介護の日」です。ご存じでない方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな「介護の日」についてご紹介いたします。

続きを読む

熱中症によって救急搬送される人の約半数が高齢者!マスク着用での熱中症対策とは?

マスクを着用した生活もすっかり慣れてきましたが、
それでもやはりマスクをするとより暑さが身に染みてきますね。

この季節で一番の心配ごとは熱中症ではないでしょうか。

ご高齢者の方は、いつも以上にお気を付けください。

感染予防をしながら熱中症対策をご紹介いたします。

続きを読む

毎年恒例の台風に備えて安全な夏をすごそう

皆さんこんにちは。

株式会社オリバー 見守りセキュリティ窓口です。

毎年この時期には台風が多く発生しますが、皆様対策はされていますか。

具体的な対策はしていないという方や対策は問題ないという方も
他の災害と同じようにしっかりとした対策のきっかけとなればと思い、
台風の時の対策についてご紹介させていただきます。

続きを読む

熱中症予防の目安になる熱中症アラートと暑さ指数とは?

お世話になっております。
株式会社オリバー 見守りセキュリティ窓口です。

蒸し暑い日々が続いていますね。

最近ニュースでよく見る「熱中症警戒アラート」や「暑さ指数」ですが、
何を表しているかご存知でしょうか。

今回は熱中症予防に効果的な「熱中症警戒アラート」と「暑さ指数」についてご紹介です。

続きを読む

高齢者は熱中症になりやすい!エアコンを使用した熱中症対策

お世話になっております。
株式会社オリバー 見守りセキュリティ窓口です。

各地で猛暑を記録するようになりエアコンを使用する季節になりました。

熱中症対策のため、エアコンの使用は欠かせませんが上手に使用していますか?
今回は高齢者の熱中症対策とエアコンの使い方についてご紹介です。

続きを読む

自分の歯は何歳まである?~歯の寿命と歯周病の関係とは?~

人生100歳時代と言われている中で歯にも寿命があることは
皆様ご存知でしょうか。

成人の歯の数は、人によって28本~32本といわれており、厚生労働省の調べによると、
50歳以上から、だいたい2年に1本ほど歯が失われてしまっているそうです。

60歳では歯が17.8本くらいになっているとされており、
80歳を過ぎると一人当たりの平均が4.6本となっているそうです。

歯が20本以上あると食生活に不便なく満足することが出来ると言われているため、
それよりも下回っているのが高齢者の現状です。

また、高齢者では歯の喪失だけではなく、歯周病も進んでしまうことで
口腔内状況が複雑となり、確実な歯口清掃が困難になります。

口腔内を悪化させる原因の歯周病ですが、一体どんな病気なのでしょうか。

今回は歯周病についてご紹介いたします。

参考文献

厚生労働省 歯の健康 3.現状と目標(1)歯の喪失の防止

厚生労働省 「平成28年歯科疾患実態調査」

続きを読む