毎年恒例の台風に備えて安全な夏をすごそう

皆さんこんにちは。

株式会社オリバー 見守りセキュリティ窓口です。

毎年この時期には台風が多く発生しますが、皆様対策はされていますか。

具体的な対策はしていないという方や対策は問題ないという方も
他の災害と同じようにしっかりとした対策のきっかけとなればと思い、
台風の時の対策についてご紹介させていただきます。

台風で起こる災害とは?

洪水や高潮などによる土砂災害や川の氾濫だけではなく、
暴風による歩行者の転倒や建物の損壊などが起こりやすくなります。

最近では、短い時間で豪雨が頻発することで、宅地などの開発が進んだ都市部では、
下水管などの処理能力を超えたことで発生する「都市型水害」が川から離れた場所でも
生じているようです。

台風の威力が大きいと電気や水道等のライフライン、道路や鉄道等のインフラにまで
影響が及んでしまうため、しっかりとした対策が大切です。

参考文献

首相官邸ホームページ「大雨・台風では、どのような災害が起こるのか」
気象庁:暴風による被害

事前の対策

台風が活発になる前に対策をしましょう。

事前の対策チェックリスト

①非常持ち出し袋の点検

※非常持ち出し袋の詳細についてはこちらよりご確認ください。
首相官邸ホームページ「災害に対するご家庭での備え~これだけは準備しておこう!~」

②危険個所や避難場所への避難経路などをハザードマップを見ながら確認

③家族と災害時の連絡方法などを話し合う

参考文献

宮古島地方気象台 「台風への備え-台風への備え 5箇条」

首相官邸ホームページ「大雨・台風では、どのような災害が起こるのか-大雨・台風の時はどのように行動したらいいか?」

台風接近中の対策

台風が接近してきたら、なるべく外から出ずに
危険な場所には近づかないようにしましょう。

接近中の対策

①風で飛ばされそうな物は飛ばないように固定または、家の中へ格納

②土砂災害警戒情報に注意する

③窓ガラスに飛散防止フィルムやテープなどを貼ったり、カーテンやブラインドを下ろす

④避難するときは、持ち物を最小限にして、両手が使えるようにする

参考文献

宮古島地方気象台 「台風への備え-台風への備え 5箇条」

首相官邸ホームページ「大雨・台風では、どのような災害が起こるのか-大雨・台風の時はどのように行動したらいいか?」

さいごに

台風は気象庁よりタイミングや規模の大きさなどを随時お知らせされるため、
事前に対応することができます。

本格的に台風や大雨が起こる前にぜひご準備くださいませ。

見守りサービスのご準備には、「スリーSみまもりサービス」の
お試しキャンペーンがおススメです。

1ヶ月無料でお試しができるため、他のサービスと比較検討できると
ご好評いただいております。

ぜひお試しキャンペーンを始めてみてはいかがでしょうか。

【スリーSみまもりサービス】1ヶ月無料お試しキャンペーン申込受付中

見守りの商品・サービスは、親御様・ご家族、お二方に納得して頂きたい

お一人で使用される商品・サービスであれば、ご本人だけが確認し、納得して頂ければいいのですが、見守りの商品・サービスは、親御様・高齢者と見守るご家族等に、実際の操作感・使い勝手や機能が十分に備わっているか等、確認が必要になります。

だから、私たちは、ご契約する前に十分に試して頂きたいと考えております。

親御様・高齢者と見守るご家族等、お二方にご納得して頂き、ご契約して頂けるお試しキャンペーンをご用意しました。ぜひこの機会にお試しキャンペーンをご活用頂ければと思っておリます。

かんたんでお手軽、シンプルだけど十分な機能「みまもりサービス」をぜひ試してみませんか?


1ヶ月無料お試しキャンペーンお申込み

SNSでもご購読できます。