高齢者

早期発見で回復が見込めるMCI(軽度認知障害)とは?

春らしいあたたかな日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

春風に誘われて外出したくなるこの季節ですが、

外出自粛ムードのさなか、おうち時間を過ごしている方も多いのではないでしょうか。

長期化する自粛が高齢者へ及ぼす影響は多くあります。

今回は、認知症への影響についてご紹介いたします。

続きを読む

高齢者は特に注意!インフルエンザ予防を徹底しましょう

12月にはいり、本格的な冬の到来を思わせる寒さが続いています。

気温の低下や空気の乾燥によって、インフルエンザが流行する季節です。

日本で例年11月下旬くらいから徐々に増えはじめ、翌年の1~3月頃にピークを迎えますが、

今年は例年より感染者が大幅に少ない傾向にあるようです。

しかし、今後感染者は増えていく可能性もあるためしっかりと予防しておくことが必要です。

今回は、インフルエンザとその予防についてご紹介いたします。

続きを読む

楽しく健康に!歌が高齢者に与える効果とは

歌は古来から人々の生活のなかにあり、私たちの日常にも深く根付いています。

また、歌は記憶や感情と深く結びつくといわれ、誰しも好きな歌や思い出の歌があるのではないでしょうか。

普段それとなく口ずさんでいる歌が、健康にまつわる様々な効果を持つことをご存じですか?

今回は、歌の持つ効果とその楽しみ方をご紹介します。

続きを読む

もしもに備えた人生会議。家族みんなでしてみませんか?

誰もが迎える最期の時。ご家族がその時をどのように過ごしたいと望んでいるか知っていますか?

かつて日本ではタブーとされることも多くありましたが、現在は「終活」という言葉も身近なものとなってきました。

誰にとってもいつかはやってくる人生の最期について、ご家族みんなで話してみませんか?

「人生会議」の愛称で呼ばれるACP(アドバンス・ケア・プランニング)についてご紹介します。

続きを読む

一人暮らし高齢者は約702万人!その理由と親が抱える不安とは

高齢化が進む日本で、高齢者の一人暮らしも当然増えていきます。

2020年には一人暮らしの高齢者は約702万人を超えると推測されています。

離れて暮らす高齢の親御様が心配だという方も多いのではないでしょうか。

今回は、内閣府の調査をもとに一人暮らしの高齢者が増加する理由と親が抱える不安についてご紹介します。

続きを読む

不動産管理会社向け!みまもりサービス活用事例

今後高まっていく高齢者の賃貸入居のニーズに対して、対策を考えている不動産管理会社様は多くいらっしゃると思います。

高齢の入居者様を受け入れる際にともなう心配ごととして「孤独死」がございます。

入居者のご家族が離れて暮らされていたり、身寄りのない入居者ですと孤立してしまい「孤独死」を気付くことが遅れてしまうことがございます。

万が一のことがあった際に、気付けるよう、見守りサービスの導入を検討している不動産管理会社様が増えています。

スリーSみまもりサービスでは不動産管理会社様よりご相談のお電話やメールを頂くことがございます。

今回は、みまもりサービスを活用した事例をご紹介させて頂きます。

続きを読む

スリーSみまもりサービス端末「Type-s」の特徴とは?

こんにちは。

見守りセキュリティ窓口です。

今回はスリーSみまもりサービスの端末「Type-S」をご紹介します。


離れて暮らすご家族を見守る、「高齢者見守りサービス」は多種多様ございます。

スリーS見守りサービスでは「Type-s」という端末を使って離れて暮らすご家族を見守ります。

WEBサイトを見たが、よく分からないという方に、機能や端末のサイズなどをご紹介いたします。

スリーSみまもりサービス端末「Type-s」

Type-sにはセンサーが内蔵されており、異常があった場合に家族へメールでお知らせします。

続きを読む

スリーSみまもりサービス適正プラン診断

スリーSみまもりサービスの利用をご検討されたら、プランの選択が必要です。

どのプランが親御様やご高齢者様に合っているのか分からない方がいらっしゃると思います。

どのプランが合っているか、診断いたします。

この診断では、[みまもり12プラン][みまもり24プラン][らくらくプラン]の中から親御様やご高齢者様に合うプランの適正度を診断します。

ぜひ診断結果をご参考下さい。

診断の設問は、すべて2択です。

※注意)診断結果は、必ずしも適正であるとは限りません。

Q1
見守りサービスを利用される方(親御様またはご高齢者様)は機械の操作が苦手ですか?